NPO東京都サッカー審判協会

 
 
トップページ > ブログ " PLAY ON " 

PLAY ON !


2017/04/10

「第66回SSC杯関東大会」に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by:y.uejima

「第66SSC杯関東大会」に参加して  市川鋼一


小学生年代の大会「第66SSC杯関東大会」が329日、
大井埠頭中央海浜公園第1球技場で開催され、
東京都サッカー審判協会(RA東京)から9名が運営協力審判として参加しました。

今年は気温が上がらず桜はまだ蕾の状態でしたが、
この日は暖かく好天に恵まれた絶好のサッカー日和となりました。

大会開会前の審判スタッフ対象の審判実技講習会は「オフサイド」をテーマとして、
実演と体験で、適用への理解を深めました。
 

審判は4人制、主審をRA東京審判団、副審と第四審判を大会スタッフが担当。
また、低学年カテゴリーでは大会スタッフ審判がRA東京の審判団と共に主審を担当しました。
主審の経験に加え、アドバイスをもらえる良い機会になったのではないかと思います。

低学年から高学年まで白熱した試合が展開され、
こども達のプレーに沢山の声援があり、良い雰囲気のなかで大会が進められました。

選手が集中してプレーでき、充実した試合になるように、

ファールに対しては選手に理由を話してルールを理解してもらえるよう努めていきました。
グリーンカードの使用も定着し、表彰式では恒例となったフェアプレーチームの発表も行われました。
スタッフ審判の皆さんは熱心で向上心があり、

ハーフタイムや本部テントでの質問、ルールの確認なども積極的でした。
明るく、良いチームワークで試合を進めていくことができたと思います。我々RA東京のメンバーも充実した活動となりました。
 

表彰式での和田副会長の総評。

今回は前日に行われたワールドカップアジア最終予選の日本対タイ王国戦の技術的分析から、
シュートの正確性、ボールコントロールの大切さが示され、
更にゴールキーパーの技術も練習するともっと良い試合ができる。と話されました。

最後に卒業する6年生の選手が紹介され、送る言葉が伝えられました。

元気で充実した中学校生活になることを願っています。


21:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 報告事項
プライバシーポリシー  お問い合わせ Copyright(c) REFEREES' ASSOCIATION OF TOKYO. All Rights Reserved.