HeadMarkSince 1996
Uchiyama G. Jan/2023
 

お知らせ

New   ..関東 交流サッカー大会 のご案内

 

会員の皆さま

 

3年ぶりにRA関東交流サッカー大会を開催することとなりました。
本交流サッカー大会は、関東各都県RAの活動推進と会員相互の親睦を図
ることを目的としており、会員の皆さまには是非コミュニケーションの場
として活用していただければと思います。
当日は「
A:交流サッカー大会」「B:懇親会」の2部構成となっています。

積極的な参加をお待ちしています。


2023年 2月23日(祝・木) 江東区夢の島競技場

第1部 A交流サッカー試合    12:00集合~15:30

第2部 B懇親会・しんきば季膳防 17:00~19:00

参加ご希望の方、またお問い合わせは

ホームページの「お問い合わせ」からお申し込みください。

 http://www.ratokyo.jp/inquiry/

お問い合わせ内容に参加形態(Aのみ、Bのみ、AB両方)のどれかを記載ください。

申し込み締め切り日:1月31日(火)
2023.1.21
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
New  『R..TOKYO オンライン交流・しゃべらナイト!』 第21回 1/28(土)ご案内

 

会員の皆さま 

分かりやすくて役に立つ

『R..TOKYO オンライン交流・しゃべらナイト!』

Zoom交流開催のご案内です。

2023年 1月28日(土) 1900―2030
今回の話題は、

 大新年会! 

第101回全国高校サッカー選手権決勝の審判法研修会実施報告。

☆世界のブラインドサッカー。 

☆会員交流(大量プレゼント企画)、など。

 

 1月9日の高校サッカー決勝を対象にしてひさしぶりに審判法研修会が実施され成果をあげました。
その概要の報告。

昨年インドで開催されたアジア・オセアニア選手権に審判員として参加した
卜部 靖(ウラベ ヤスシ) 会員の体験談。
1月も盛りだくさんのプレゼント!

 ぜひご参加を!詳細は、emailでお知らせします。

2023.1.21
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小西のぼる氏のワールドカップ報告を掲載しました


1998年フランス大会から今大会まで連続7大会の応援を続けている 
R.A.TOKYOの 小西 のぼる 会員が、カタール現地の雰囲気を写真と文章とで伝えてくれました。

ぜひご覧ください。 こちらから

 

☆    このR.A.TOKYOの 「ブログ“PLAY ON”」(左側の目次参照)からはいって <6>を開くと、
小西さんの「ブラジルワールドカップ・観戦記(2014/07/30)」が掲載されています。
こちらもご一読ください。


2022.12.31
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ルール Q&A 第14条 ペナルティキック
私は、少年サッカーに携わる一父兄(監督)です。先日主審の判断に疑問を持ち、誰からも明確な回答が得られず悶々としているところ、Q&Aを拝見し、メールを書かせていただきました。
《状況》
PK戦に入り、キッカーの順番を決めると同時に、試合終了時点の選手の中から運動神経の良いフィールドプレーヤーをキーパーに決定しました。一応大会本部へはユニフォームと背番号の確認を行い、PK戦が開始しました。一人ずつキックが終わった時点で、主審は我々チームGKにイエローカードを出しました。何が起きたのか会場は騒然となり、主審および大会本部に確認に行きました。
《イエローカードの理由》
主審にGKを交代したことを告げていなかったことが理由だそうです。主審は第3条のルールを適用したと考えますが、下記内容は試合中の中でのGK交代に関する規則であり、PK戦の場合は『試合の勝者を決定する方法 』の内容で判断すべきと考えております。その一文を以下に示します。
《ペナルティーマークからのキックの抜粋》
・ペナルティーマークからのキックの前または進行中にゴールキーパーがプレ  ーを続けられなくなったとき、競技者数を等しくするために除外された競技者とゴールキーパーが入れ替わることができる、また、そのチームが競技会規定に定められた最大数の交代を完了していなければ、氏名が届けられている交代要員と交代できる。退いたゴールキーパーは、それ以降ペナルティーマークからのキックに参加できず、キッカーを務めることもできない。
・ゴールキーパーが既にキックを行っていた場合、入れ替わって参加したゴールキーパーは、次の一巡までキックを行うことはできない。
・資格のある競技者は、ゴールキーパーと入れ替わることができる。
本規定からは、主審にGK交代を告げる旨の文章はなく、警告の対象になるとも考えられません。私としては、終わったことを云々するわけではなく、これから同様の判断を、しかも小学生の大会で適応されていくことを恐れております。上記私の判断が間違っているのか、当該主審の判断が正解なのか、よろしくお願いいたします。
プライバシーポリシー  お問い合わせ Copyright(c) REFEREES' ASSOCIATION OF TOKYO. All Rights Reserved.