NPO東京都サッカー審判協会

 国立競技場202104
 
トップページ 

お知らせ Information 2021年

===========================================================

NEW  ブログ・PLAY ON のページに
 
「5/18-5/23開催の 今岡紫雲英・青木伸彦二人展
 のお知らせを
更新しました。
        
(青木伸彦氏はRAT会員です)

二人展ジャンプします。

2021.4.13
===========================================================

NEW  Play On 46号』届きましたか?

 

RA東京・会員の皆さま

Play On 46号』を先週4月3日(土)に郵送しました。

もうお手元に届いているはずですが、
もしもまだ届いていないようでしたら 会報担当 までおしらせください。

(R.A.TOKYO のホームページの「お問い合わせ」からお願いします。)


今号も読み応えのある記事がそろいました。
ご感想などもぜひお寄せください


★また、メール一斉配信のための「アドレス登録」のお願いを
 同封しています。早めに登録をお願いします。

2021-2022会員証も同封していますのでご確認ください。

playon46

ルールQ&A のページ(第12条)に
新しい質問と回答を更新しました。
 「GKがペナルティエリア内でボールに触れる

 二つの質問と回答です。

全国RA交流サッカー大会2021の開催について

 

 

RAJ(日本サッカー審判協会)の『Whistle』で、
「2021年度 第6回全国
RA交流サッカー大会の開催について」お知らせがありました。

 この交流大会にはR.A.TOKYOも毎回参加して、
関東
RAの一員として全国の仲間との交流を深めています。
2021.12開催予告

年のごあいさつ    会長 長坂 幸夫

 

会員の皆さま新年明けましておめでとうございます。

新型コロナウイルスの蔓延が容易ならざる状況の中で
2021年を迎えることになりましたが、
会員の皆さまにおかれましては
お元気に新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

昨年4月以来、RA東京の活動は停止に近い状態が続いていますが、
定期総会は文書による「みなし総会」で乗り切り、それとともに
NPO法人としての山梨県庁および法務局への申告は滞りなく済ませました。
ただ、コロナウイルス感染防止のため事業予定にある諸活動は停止していますが、
それでも機関誌『プレーオン』の発行は可能ですし、
ホームページの運用を活発にすることも大切なことと考えています。
昨年12月には初めて執行部会をZoomによるオンラインで行いましたが、
これも今後は毎月行えるようにする計画です。

 

コロナウイルス感染の第3波が押し寄せて予断の出来ない今日ですが、
ワクチンの投与が始まりやがて沈静化するであろう将来に
希望を捨てないで歩みたいと思っています。


2021.1.3
===========================================================
ルールQ&A のページ(第12条)に
新しい質問と回答を更新しました。
 「GKが
手や腕から相手チームのゴールに直接得点する?


会長メッセージ
新型コロナウイルスに打ち勝とう

                  会長 長坂幸夫

新型コロナウイルス肺炎は人類史上初めてと言われる
「全世界に病原菌が蔓延する」事態となっています。
東京都を初めとする首都圏では、
今すぐにでも緊急事態宣言が出されるような様相を呈しています。

ご存じのように現在はこのウイルスに対する武器(医薬品)がありません。
従って、この難敵に打ち勝つためには、ただひたすらに
コロナウイルスを身に近づけない努力(闘い)を続ける他に有効な手立てはなく、
そこには私たち一人ひとりの息の長い地道な努力を続ける以外に道はありません。

自分自身を守り、家族を守り、職場を守り、ひいては日本を守り、
世界中の国々と人々を救う努力をしましょう。
来年、聖火が福島のJヴィレッジをスタートする日を目指して。


2020.3.29
===========================================================







   
 


 
プライバシーポリシー  お問い合わせ Copyright(c) REFEREES' ASSOCIATION OF TOKYO. All Rights Reserved.