NPO東京都サッカー審判協会

 
 
トップページ > ブログ " PLAY ON " 

PLAY ON !


2017/03/11

第10回関東RA交流会の報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:y.uejima

   「第10回関東RA交流サッカー・東京大会」開催

      RA東京チーム、3連覇を果たす!

              写真撮影・河合泰男、リポート・水島祥夫

 「第10回関東RA交流サッカー・東京大会」(主催、関東RA・RA東京)が3月4日、
文京区の東京大学農学部グラウンド(第1部交流サッカー)とホテル機山館(第2部懇親会)で開催され、
RA東京からは24人(全員で約70人)が参加しました。
RAtokyo

交流サッカーで爽やかな汗を流すとともに、関東各県RA会員たちとの親睦を深めました。
東京大学農学部グラウンドでの実施につきましては、東京大学運動会ア式蹴球部の協力のもとに実現しました。

 第1部の交流サッカーでは、開会にあたり植村久・大会実行委員長(RA東京副理事長)が挨拶を述べ、
長坂幸夫・関東RA会長(RA東京会長)が大会の意義に触れながら参加者たちを激励しました。
次いで、前回優勝のRA東京チームから優勝トロフィーが返還され、
審判を務める関東大学サッカー連盟・審判育成エリートコース受講生3人が紹介されました。
go3

交流サッカーはトーナメント方式でキックオフされ、RA東京チームは初戦・準決勝をRA千葉チームと対戦。
攻守一進一退のゲーム展開の中、前半終盤に得点しますと、後半にも加点して快勝しました。
go1
引き続いての準決勝・RA埼玉チーム対RA神奈川チーム戦後に、参加者全員での記念撮影が行われました。

三位決定戦後の決勝戦で、RA東京チームはRA埼玉チームと対戦。
立ち上がりに先制点を挙げて試合の主導権を握りますと、
得点を重ねて
RA埼玉チームの攻撃をシャットアウトし、RA東京チームは3連覇を果たしました。
go4

 第2部の懇親会は、早嵜和幸・RA東京理事長が開会挨拶に続いて、
和田勝RA東京副会長の発声で乾杯し、会場全体に和やかな交流の輪が広がりました。

この中で、高田静夫RA東京副会長はじめ参加各県RA役員の挨拶に続き、交流サッカーの表彰式が行われ、
RA東京チームは長坂・関東RA会長から優勝トロフィーと賞状を受け取りました。
また、各チーム優秀選手が表彰され、RA東京チームからは篠和義氏がMVPに選ばれました。

このあと、お楽しみプレゼントコーナーもあり、
植村・大会実行委員長の発声により全員で「プレーオン」の一本締めをし、懇親会は終了しました。

RA東京の参加者たちからは、「関東のRA仲間と交流を深め、
RA活動の意義を確認する有意義な大会でした」との感想が寄せられました。


09:22 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0) | 報告事項
プライバシーポリシー  お問い合わせ Copyright(c) REFEREES' ASSOCIATION OF TOKYO. All Rights Reserved.